白井田七サプリの効果は本物?

白井田七 サプリ

年齢を重ねていくと、体のあちこちが悪くなって気分まで憂鬱になってしまいますよね。

高血圧で悩んでいる、尿酸値が高くて通風が心配、更年期の症状がつらい、血液検査にひっかかるなど、様々な悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

そんななか、高麗人参がいいと聞いて高麗人参について調べていたら田七人参にたどり着き、白井田七を知ったという方は多いのではないかと思います。

ということで、主成分がサポニンのサプリ『白井田七』の口コミとその効果を存分に紹介していきたいと思います。

白井田七サプリの効果は本物?リアルな口コミを紹介

40代女性の口コミ
更年期のホットフラッシュがつらくて、少しでも楽になる物はないかと探していたところ白井田七サプリを見つけ購入しました。
飲んでいるうちに体のだるさ・眠け・肩や背中のコリなども改善されて、私にはかなり効果があったので正直驚いています。
粒もそんなに大きくなくて飲みやすいほうだと思います。
この調子で更年期を乗り越えていければいいと思っています。
50代男性の口コミ
通風を発病したので、ビールをやめなければならないと思っておりました。
しかし、白井田七を飲むようになって一度も発病しておりません。
ビールは相変わらず飲んでいるので、このサプリに感謝です。
40代男性の口コミ
尿酸値が高かったので、白井田七を飲むようになりました。
飲み始めてから半年後に健康診断をしたところ、肝機能の数値が改善されて尿酸値が7.0まで下がりました。半信半疑で飲んでいましたが、凄いです。
飲み始めて1年くらいになりますが、今は1日に朝4錠・夜4錠飲んでいます。
60代男性の口コミ
白井田七のおかげで4ヶ月に一度の血液検査はいつも正常値です。お酒が好きで肝機能が気になるので毎日4~8粒ほど飲んでいます。
購入者さんの口コミ
もう3年以上、毎日飲んでいます。身体の調子も良くて、今では無くてはならないものになっています。
購入者さんの口コミ
高麗人参や朝鮮人参のサプリなど色々と試してきましたが、その中でも特におすすめできると思います。
思った以上に効果を実感しています。タブレットなので味を気にせず飲めるのもいいですね。
購入者さんの口コミ
更年期を迎えつつある姉のために購入。
姉は「最近むしょうにイライラする時があって、旦那や子供に当たってしまう」と悩んでいました。
心配していたのですが、白井田七を飲み始めてから徐々に「穏やかでいられるようになってきた気がする」と言っていました。
姉は病院が好きではなく滅多なことがない限り行かないので、サプリメントでケアできるのはとても有難いです。
購入者さんの口コミ
更年期で肩こりや睡眠障害があったので飲み始めました。肩こりはしんどくないぐらいに改善、ずいぶんと眠れるようにもなり期待以上の効果に驚いています。低血糖状態になることがあったのですがそれもなくなりました。きっとずっと飲み続けると思います。
購入者さんの口コミ
病院で血液検査を受けた時に尿酸の数値が高く、痛風予備軍であることが発覚。

それ以来定期的に通院していました。

でも、毎回の採血が苦手でどうしても病院に行きたくないので、白井田七サプリを飲みながら食生活も気をつけていたところ、除々に数値が落ち着き、病院にいく頻度を減らすことができました。

口にいれると強烈なニオイと味があるので合わない方もいるかもしれませんが、水をあらかじめ口に含み流し込むように飲めば、ニオイをあまり感じることなく飲み込むことができます。

薬との飲み合わせについて気になる点があり、一度メーカーに問い合わせをしたことがありますが、とてもとても丁寧に対応をしてもらうことができ、メーカーに対しても好感を抱いてます。

購入者さんの口コミ
夫婦で飲み続けて何年になるのかわからないくらい継続中です。
主人が痛風でしたが、飲み始めてから発作が出た事がありません。効いている実感があるのでしょうね。切らさないように無くなる前にちゃんと購入しています。

白井田七の口コミまとめ

口コミから更年期のつらい症状や通風・肝機能の改善に効果があることがわかりますね。

継続して飲んでみえる方が多く、その効果を実感されているようです。

以下のような症状の方に白井田七をおすすめします。

白井田七 効果

白井田七のメリット・デメリットは?

ここからは、白井田七のメリット・デメリットを紹介していきますので購入の際の参考になさってください。

白井田七のメリットは?

白井田七の最大のメリットは『完全無農薬』で有機栽培された田七人参が使われていることです。

田七人参は『万能薬』と言われ、高麗人参よりも優れた効果を発揮します。

しかし、田七人参の99%は農薬まみれで栽培され、防腐剤づけで保存されているのです。

農薬や防腐剤は、私たちの腸内に棲む大切な善玉菌を殺してしまいます。

せっかく素晴らしい田七人参のサプリを摂取したとしても、残留農薬が混ざっていればちゃんとした効果は望めないのです。

白井田七のデメリットは?

白井田七のデメリットは決して安くはないことです。

白井田七は完全無農薬・有機栽培で栽培された田七人参98%でできています。(残りの2%は錠剤にするための「つなぎ」として有機玄米が使われています)

無農薬栽培は不可能だと言われて続けてきた田七人参を、無農薬で栽培することは並大抵ではできないことです。

よって、お値段が安いわけではありませんが、それだけ上質な品であることに間違いはありません。

白井田七の飲みかた

1日4~8粒を目安に水・お湯で継続して飲んでください。

たくさん飲めば効果が上がるということはありませんので、自分に合った量を見つけて継続して飲みましょう。

お子様が飲んでも問題ありません。

いつ飲むといい?

白井田七は薬ではないのでいつ飲んでもいいのですが、空腹時に飲むと栄養が吸収されやすくなります。

おすすめは起床してすぐや食事の前に飲むことです。

白井田七に副作用はある?

白井田七の成分は、田七人参と玄米だけです。

田七人参は、中国で古くから漢方薬として使われていますが、副作用・毒性がない上薬として重宝されています。

注意点としまして、妊娠中の方や利尿剤を服用されている方の摂取は避けたほうがいいとされています。

また、薬を服用されている方は、医師に相談してから摂取することをおすすめします。

白井田七返金保証

万が一合わない場合でも公式サイトから購入すれば返金保証がついていますので、安心してお試し頂けます。

田七人参についてもっと知りたい方は以下も参考になさってください。

田七人参の素晴らしさ

田七人参は3年~7年もの歳月をかけて栽培されるため、中国では古来より『お金に変えられないほど貴重な植物』だと言われてきました。

長期栽培であるがために99%の田七人参は大量の農薬を使って育てられており、無農薬栽培は不可能だと言われていたのです。

しかし、栽培者の「白井博隆」さんは、開始から5年後に無農薬栽培に成功、12年後には世界一厳しい有機栽培認証『IFOAM(アイフォーム』を田七人参において世界で唯一取得しています。

栽培から加工・製造までを一括管理されていますので、安心して摂取して頂けます。

白井田七に含まれる成分

白井田七には以下の成分が含まれています。

サポニン、デンシチン、ナトリウム、カロチン、ステロール、アミノ酸19種、ビタミン、ビタミンB1、マグネシウム、カルシウム、ビタミンE、カリウム、田七ケトン、リン、ビタミンB6、有機ゲルマニウム、ビタミンB12、鉄、ビタミンB2、亜鉛、銅、葉酸、マンガン、フラボノイド

このうち、サポニンが田七人参の主成分になります。

田七人参の主成分はサポニン

田七人参には高麗人参・朝鮮人参の4倍以上のサポニンが含まれていますが、白井田七人参にはそれを上回る7倍ものサポニンが含まれています。

サポニンがもたらす効果は以下を参考にしてください。

  • 界面活性作用
  • 抗酸化作用
  • 血流改善
  • 免疫力向上
  • 肥満予防

1.界面活性作用
田七人参の主要成分のサポ二ンは、水にも油にもなじむ界面活性作用をもっています。

サポ二ンのもつ界面活性作用は、サポ二ンとその他の成分の体内への浸透性を高めます。

つまり、身体の隅々まで成分を行き渡らせる効果があるということです。

2.抗酸化作用
サポニンのもつ抗酸化作用は活性酸素を除去して脂肪やコレステロールの酸化を防ぐ働きがあります。

血液中の脂肪やコレステロールは活性酸素によって酸化してしまうと、悪玉コレステロールになって血管内に蓄積されてしまいます。

活性酸素を除去して悪玉コレステロールの蓄積を抑えることで、動脈硬化・心筋梗塞・脳梗塞などの予防になり、肝機能が向上します。

3.血流改善
血液中に血栓ができるのを予防して毛細血管の血流を改善する働きがあります。

血流が良くなると冷え症対策になり、高血圧・心臓病などの予防にも効果があります。

4.免疫力向上
サポニンにはナチュラルキラー細胞を活性化させる働きがあります。

ナチュラルキラー細胞は常に体の中を巡回して、がん細胞やウイルス感染細胞などに初期攻撃をしかける免疫細胞です。

ナチュラルキラー細胞が活性化すれば免疫力がアップするので、インフルエンザや風邪などの病気にかかりにくくなりガン予防にもなります。

さらに、サポニンにはマクロファージを活性化して抗体を増強させることが立証されています。

マクロファージは病原体・異常細胞・細胞の残骸などを食べて分解する体内の掃除屋で、免疫機能の中心的な役割を担う白血球の一種です。

そのため、ガン細胞の抑制にまで効果があることが明らかになっています。

5.肥満予防
腸で吸収されたブドウ糖が脂肪酸と合わさるのを防ぎ、余分な脂肪の蓄積を抑制します。

脂肪の蓄積が予防できるので肥満予防になります。

その他の成分について

その他の有効成分についても紹介します。

デンシチン

田七人参特有の成分でアミノ酸の一種です。

止血や痛み止めの作用があり、外傷だけでなく胃潰瘍などの内臓の出血にも効果があります。

田七ケトン

田七ケトンには、冠状動脈を拡げて血液量を増やす作用があります。

悪玉コレステロールが原因で心臓の筋肉に血液を送り込む冠状動脈が狭くなると、心臓に血液が十分に運ばれなくなり狭心症や心筋梗塞が引き起こされます。

有機ゲルマニウム

有機ゲルマニウムが多く含まれている植物は、昔から漢方薬で上薬とされているものが多く田七人参にも含まれています。

有機ゲルマニウムは『酸素の運び屋』ともよばれ、体内の酸素不足を補う働きをします。

さらに、免疫細胞を刺激して体内でインターフェロンが産生される働きを助けます。

インターフェロンとは、ウイルスの侵入や腫瘍細胞などの異物に反応して細胞が分泌する蛋白質のことです。

抗ウイルス作用、ガン細胞増殖抑制作用、抗腫瘍作用、免疫調節作用などがあり、抗がん剤や抗ウイルス剤にも使われています。

白井田七の効果は本物!

白井田七は無農薬・無添加で副作用・毒性がありませんので、安心して摂取することができます。

気になった方は迷わずにぜひ、1度お試しになってみてくださいね。

このサイトが、健康で元気な未来を手に入れる助けになれば幸いです。