喘息(ぜんそく)のあの辛い症状が起きる前に白井田七茶で予防!

白井田七。茶

喘息の症状の緩和・予防対策には、カテキンが入ったお茶(緑茶)を飲みましょう!

ただし、どんなお茶でもいいというわけではありません。

世の中に数あるお茶の中でも、元喘息持ちがおすすめするのは白井田七茶です。

その理由は、カテキンよりも優れた『メチル化カテキン』が入っているからなんです。

私と同じように小児喘息から大人喘息まで苦しめられていた友人が、喘息をコントロールできているという実例もあります。

ぜひこの機会になぜ白井田七茶が喘息に効くのかを理解して、喘息に対する考え方を変え、喘息をコントロールする近道にしてください。

ご存じのとおり「喘息」とは、アレルギー反応によって気管支が炎症を起こし慢性化することで、不規則に発作が起きるようになる病気です。

ということは、アレルギー反応を起こさないようにすることで、喘息の症状を和らげることにつながるということなんです。

お茶に含まれるカテキンには、アレルギー症状が起きる原因になる「ヒスタミンの生成を抑える」効果があります。

お茶を飲むことで、アレルギー性疾患の症状を緩和することができるんです。

つまり、カテキン茶は喘息の予防・症状の緩和に効果的だということです。

ポイントはカテキンには抗アレルギー作用があるということ。

その知識を知っているだけで、お茶を飲むことを意識するようになりますよね。

その習慣が、喘息をコントロールするための近道になるわけです。

私の喘息をコントロールすることに成功した「白井田七。茶」というお茶には、カテキンだけではなく高麗人参の約7倍のサポニンが含まれているあの『田七人参』が配合されています。

サポニンには、取り入れた成分を隅々まで行き渡らせる効果があるので、普通のお茶を飲むよりも効果的なんです。

喘息の症状改善が期待ができる「白井田七。茶」は大人だけではなく子供でも飲むことができますし、1杯約100円という高コスパ!定期初回は1杯たった66円なんですよ。

しかも、信頼の証15日間の返金保証まで付いてますから!

しっかりとカテキンを取り入れて喘息をコントロールするために、白井田七茶をぜひ試してみてくださいね。